京都大学 ×

INCUBATION PROGRAM

プログラム概要

「京都大学×Plug and Play Incubation Program」とは、Plug and Play Kyoto京都大学「医学領域」産学連携推進機構(以下KUMBL)、そして京都大学イノベーションキャピタル株式会社(以下iCAP)が連携したインキュベーション・プログラムです。国内外MBA生や大学院生を対象に、京都大学が持つ技術シーズと、経営に意欲のある学生とを結びつけ、京都大学発のスタートアップを生み出すことを目的としています。

京都大学には、世界トップレベルの研究成果と技術シーズ、そこから発生したスタートアップ企業が多く存在しています。しかし、ほとんどの研究者は日夜の研究が忙しく、経営戦略の策定や資金調達、マーケティングなどを行うことができていません。そこで将来的に企業経営を志しておられるMBA生の方々にとっては、3ヶ月間集中的に技術シーズの事業化に取り組んでいただきます。

 

MBA生の方にとっては、まだ世の中に知られていない最先端の技術をもとにスタートアップを立ち上げ、世界を変えられるような企業へ成長させるという貴重なフェーズを経験できる機会です。事業を軌道に乗せることができれば、そのままスタートアップの経営に参画していただく可能性もあります。

京都大学から世界を目指せるスタートアップ企業を育てるため、日本と海外に広範なネットワークを持つPlug and Play Japanが、みなさんを支援してまいります。

最先端の技術を、世界に売り込んでいく経営人材を募集します。
目的
  • 京都大学が持つ技術シーズとマネジメント人材のマッチングによるスタートアップの構築

  • 国内外の大学院生へのスタートアップ経営参画機会の提供

  • 大学発スタートアップの法人化および、既に法人化しているスタートアップのグロース

  • 京都に根ざしたスタートアップコミュニティの醸成

期間
  • Phase 1: 2021年3月〜5月(リモート準備)

  • Phase 2: 2021年5月〜9月の中で約3ヶ月間 (京都オンサイト)

※新型コロナウイルス 感染拡大に伴う渡航制限が緩和された場合、Phase 2の期間中京都に滞在しプログラムに参加していただく可能性がございます。

プログラム内容

プログラム期間中に提供されるコンテンツとしては

下記のようなものがあります。

1 - 事業化に向けたメンタリング

Plug and Play Kyotoメンバーが、経営企画へのフィードバックや市場分析のサポートを行います。

2 - 事業を支援する各種サービスパートナーの紹介

Plug and Play Japanと繋がりの深いサービスパートナーの中から、事業展開に必要なバックオフィス業務のアウトソース先をご紹介します。

3- Plug and Play Japanのパートナー企業との面談

Plug and Play Japanのパートナー企業42の中から、新規事業開発におけるニーズがマッチする企業との面談の機会を提供します。

4 - ベンチャーキャピタルとのネットワーキング

資金調達サポートのため、VC・金融機関をご紹介します。

KUMBL

  • 技術シーズまたはアーリーステージのスタートアップの紹介

  • 特許戦略・知財マネジメントに関するメンタリング

  • インターンシップ終了後、インターン生が継続雇用される場合の法人化における手続き

PLUG AND PLAY KYOTO

  • インターン生の募集

  • 事業のグロースに関するメンタリング

  • パートナー企業・ベンチャーキャピタルの紹介

  • オフィススペース(engawa KYOTO)の提供

  • イベント登壇・ピッチ機会の提供

場所

新型コロナウイルス感染拡大に伴う渡航制限により、2021年度のインターンシップは基本的にオンラインで行います。

※プログラム期間中に京都にて業務を行う必要が発生した場合は、以下の場所を利用することが可能です。

engawa KYOTO

〒600-8412 京都市下京区二帖半敷町647

(京都市営地下鉄烏丸線四条烏丸駅徒歩1分、阪急京都線烏丸駅徒歩3分)

※マッチング先によっては、KUMBL内の施設を利用していただく可能性もございます。

参加要件

  • 国内外の大学院に在籍中の学生(専攻分野は問いませんが、3-5年程度の社会人経験ならびにMBA/経営関連の知識があることを前提とします。ヘルスケア分野の専門知識は必須ではありません。)

  • スタートアップを経営することに意欲のある方

  • プログラム期間中京都に自費で滞在可能な方

参加費用・報酬

インターンシップ参加費:無料

インターン期間中の給与:受け入れ先企業により異なる

募集人数

若干名

募集締め切り

2021年2月22日(月) 00:00(日本時間)

選考フロー

1. アプリケーションフォームよりエントリー

レジュメと志望動機(400字以内)をご送信ください。

2. 書類審査

ご送付いただいた情報を元に、ご経歴と京都大学側シーズとのマッチングを弊社で判断致します。

3. 個別面談

書類選考通過者に対し、Plug and Play担当者がお話を詳しく伺います。

4. 京都大学側担当者とのオンライン面談(1時間程度)

Plug and Play Kyoto担当者と京都大学側の担当者複数名で、希望されるスタートアップや過去のご経験、インターンシップで達成したいことなどについて詳しく伺います。

4. プログラム参加決定!!

(選考期間はトータル3~4週間を予定しております。)

お問い合わせ先

Plug and Play Japan株式会社 
担当:神野千代(Marketing Associate, Kyoto)

kyoto@pnptc.com

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • グレーLinkedInのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン

© 2019 - 2020 Plug and Play Japan